謎の高熱⁈ おかに一家、初めての抗原検査にひるむの巻『おかに日記』

おかに日記

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。


思い返したら、誰から始まったのか、今となっては分からない…

おかにの “はなみず” なのか、ちちの、“頭痛” はたまた、ははの “のどの痛み” なのか…

3人いっぺんに、発熱があり、全滅状態

3日間、病に伏しておりました

( ̄◇ ̄;)

ちちが2連休のさなか、学校から帰ってきたおかに。

めずらしく、「ちょっとねるわー」と言った後、19時頃までお布団に。

ようやく起きたものの、顔が真っ赤で、これはおかしいと体温をはかると…

ちち
ちち

38.6℃‼

これはあかん!

とははの方を見ると、ははも顔が真っ赤‼

はは
はは

そんなに、しんどくないんやけど~

と言うははも、体温をはかると…

ちち
ちち

38.2℃あるでっ‼

「ど、どうする⁈ 病院もう診察終わってるぞ⁉」

パニック! ちち ひとりパニック!

((((;゚Д゚)))))))

そんな中、ちち自身もちょっと悪寒と頭痛を感じ始め、検温すると…

ちち
ちち

38.0℃あるっ!

「どういうこと⁈」 と首をかしげながら、

「とりあえず、温かくして寝よう!」 「明日は3人で病院ねー」

ということで、お粥を食べた後、お布団に…

“病院”というフレーズに、ちょっとビビる、おかに。

おかに
おかに

びょういんって、ちゅうしゃ⁇

このまえ、ワクチンうったで⁇

「注射はないと思うよ~」となだめつつ、就寝。

(※ワクチン接種の際、現場から逃走歴あり)

だんだん、3人ともはなみずがひどくなり始め、ぐじゅぐじゅしながら一夜を過ごしました…
(´-`).。oO


翌朝…

3人とも体温をはかると、やや熱が落ち着いたははと、38.0℃前後の発熱のある、ちちとおかに。

近隣の病院は診察前に、電話予約なので、ははにかけてもらいました。

あれこれ、電話越しに問診等あり、およそ1時間後、病院へ~🚗

はは
はは

私ら車の中で、受付してくれるって。

コロナ対策なのか、駐車場の車内で、問診と検温、酸素濃度⁇(指にはさんで計測するもの)など調べてもらい、その後、病院の入り口横の屋外スペースに誘導されました。

その日は、たまたまぽかぽかして暖かかったので、ずっと寝込んでいた3人には気分転換に

30分ほど、待機した後、先生が来られ~

「はなみずの加減はどうですか~? 抗原検査しますね。鼻だけマスクから出してくださいねー」

そう言わはったかと思いきや、綿棒のようなものを、まずは、ちちの鼻へ、ぐりぐりぐりーーっ!

ちち
ちち

うぉ⁉

続いてははへ、ぐりぐりぐりーーっ‼

はは
はは

痛っ‼

そして、ひるんでいるおかにへ、ぐりぐりーーっ!

(ちょっと軽めで)

おかに
おかに

(無言でテンションさがる)

まぁまぁの衝撃でした‼

その後、車内で待機し、先生から電話。

コロナでも、インフルエンザでもないとの事でちょっと安堵。

診察料が、結構かかって、ビビっちゃいましたが

(;´∀`)

その後は、薬を服用して祝日だった丸1日、3人でおとなしく養生しておりました~

熱も下がり、おかにも元気に復活し一安心。

ε-(´∀`; )

はは、仕事に復帰で、おかには元気に登校。

ちちは、思わぬ5連休になりました~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました