Coleman クイックアップIGシェード!お出かけに♪

おすすめ商品

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。


はは
はは

どっか、お出かけした時に、日よけとか、荷物置いとける、テントあればなぁ。

あの、ワンタッチで出来そうなやつ。

みんな使ってるやつ。

ははが、お義母さん(ははの実母)に話していたようで、後日、ははの実家からプレゼントされましたよ!

Colemanのシェード!

今まで、出先では、真夏は日陰探したり、寒い時は車の中で昼食休憩とっていたけど、今度からその場でゆったり休めて、ちちは、めっちゃうれしい!

一方、はは、

はは
はは

本格的やねん(汗)

あの、よく出かけたときに見かける、簡易のやつイメージしてたのに…

2人であたふたと、自宅で広げてみたのですが、確かにデカい! 広い!

おかには、大はしゃぎ!

おかに
おかに

きょう、あたし、ここでねる~~!

 

これは、毎日、立ててくれとせがまれそう(汗)

というわけで、

Coleman「QUICK-UP IG SHADE (クイックアップIGシェード)」を使ってみた様子をご紹介したいと思います!


クイックアップIGシェードの商品詳細

まずは、商品紹介を見てみると…

  1. 設営や撤収が簡単なポップアップ式
  2. 防虫技術のテクノロジーブランドOlytec(R)メッシュを採用
  3. 涼しくなると同時にヘッドスペースが広くなるバイザートップベンチレーション
  4. 床からの水の浸み込みを抑えるPEフロア
  5. フルオープン・フルクローズ可能


ふむふむ… カタカナが多いですな(汗)。

まぁ機能に優れているというですね!

のちほど、1.設営や撤収が簡単なポップアップ式 について、レポートいたします!

続いてスペックはというと、

  • 耐水性:約500㎜(フロア:約1,500㎜)
  • 定員:2~3人
  • 使用時サイズ:約200×150×125(h)㎝
  • 収納サイズ:約直径59×厚さ8㎝
  • 重量:約2.5㎏
  • 材質:シェードスキン/68Dポリエステルタフタ(UVPRO,PU防水) フロアシート/ポリエチレン フレーム/スチール
  • 仕様:バイザートップベンチレーション、メッシュポケット
  • 付属品:砂袋、ペグ、収納ケース

とあります。

使用サイズ、体感してみると、本当に大きかった! 

広くて良いのだけれど、近所の公園では、ちょっと大きすぎるかも(汗)

クイックアップIGシェードを設営してみる!

中に入っていたセット内容の説明書です。

本体がこちら

座布団?かクッション?位の大きさで、重量:約2.5㎏とあるように、軽々と持てます!

収納袋には手提げがついているので、持ち運びはらくちんそうです!

背中にもしょえる。


背負えば、両手開くので、いざお出かけの際は、助かりますね!

袋から本体を取り出し、ゴムベルトを外し広げると…パンっと、反動で開きました!

屋内でしているせいもあるのか、とにかく大きい!みるみる広がりました!

セット内容の説明書にあるように、シェードを広げた後、左右にあるバイザートップベンチレーションを外側に張り出します。

そして、ロープが付いているのでそれをしめあげて、調整しました。


①バイザートップベンチレーションを張り出す。

②ロープをしめあげるとシェードに張りが出ます。

これだけで、設営終了です!

めっちゃ簡単! 数分で出来ました! 

いざ本番でも手軽に設営設置出来て助かりますね!

後は付属の、砂袋や、ペグ等で、調整でしょうか。

クイックアップIGシェードの中に入って体感してみる!

いざ、中へ…

ひ、広い! 

使用時サイズ:約200×150×125(h)㎝  

とありましたが、イメージしていたものより、本格的で、デカいです!

ちち
ちち

余裕で寝ころべるな!

3人でも広々やなぁ。

入り口や、窓のチャックもしっかりしており、開け閉めも楽で、チャックがかみません。

高さもあり、おかになら、中で立っても大丈夫でした!


①外観 網目も付いて2重になっています。

②中の様子。

③奥にある窓。網目になっています。

④バイザートップベンチレーションも開閉出来ます。

お出かけの際は、荷物置き場に、昼食場所に、ちちはお昼寝に(笑)

快適になりそうです!

春、夏、秋と外へのお出かけはもちろん、雨の日や、真冬なんかは、自宅でキャンプもどき遊びなんかしても楽しそうですね!

クイックアップIGシェードのたたみ方

さて、このたたむ作業が、難関でした(汗) 

いや、本当はとても簡単なのですが、ちょっと、勇気がいる…。

壊れるんじゃねーか(;´∀`)って思います。

では、その手順を…

  1. バイザートップベンチレーションのロープを緩めます。
  2. 左右のバイザートップベンチレーションを内側に倒します。
  3. 前後のジッパーを一度開けて(たたむ時に内部の空気が抜けやすくする為)、左右のフレームを合わせてたたみます。
  4. 左右のフレームを合わせた後、上のフレームをした奥へ向かって巻き込んでいきます。
  5. 深くまで巻き込んでいくと、2つの輪ができ、更に下奥に押し込んでいきます。
  6. それぞれの輪を下へ押し込み、重ねて1つの輪にします。
  7. 折りたたんだシェードをゴムベルトで固定して完成です。


いや~この作業が、初めは大変でした(汗)。

収納袋にも説明が、絵付きで貼られてあります。

お出かけの際は、見ながらできて助かりますね。

すこし、モノクロで見にくいかも…


ははが実践しました!

手順の4~6がちょっと勇気がいります!

はは
はは

フレームを下奥へ巻き込む⁇

巻き込むってなに⁉

これ、あってんの(汗)

輪っか出来た!さらに押し込む⁇ 壊れるんちゃうん⁉

重ねて…一つの輪に… 出来た‼

巻き込む…の巻いていく作業が、メキッってやってしまいそうで、2人ハラハラしましたが…

実際はそんな事はなく、慣れてしまえば、スルスルと出来るようになりますのでご安心を!

撤収作業の動画等もあるので、参考にしてみてください。

シェードの撤収方法「クイックアップIGシェード」| コールマン


クイックアップIGシェードを外で使ってみた

好天気に恵まれた夏の日に、川遊びで使ってみました!

ゴロリと寝ころべ、ゆっくり休めることができました!

風通しも良く、快適です!


クイックアップIGシェードを使ってみた感想

レポートいかがだったでしょうか?

上手くお伝えできていれば良いのでしょうが(;´∀`)

わが家ではこれから、お出かけの際は、重宝すると思います。

また出かけなくても、自宅ででも、キャンプもどき遊びも出来そうで、小さいお子様がいらっしゃる方は、楽しめるかなと思います。

5歳児のおかにもかなり、はしゃいでおりましたので!

ちち
ちち

私ども2人の様に、少し不器用な方は、撤収作業を練習されれば、

すぐに慣れてくると思います~!

 

最後まで読んでいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました