楽天ペイは税金や公共料金の納税で使える!期間限定ポイント消化やポイント還元でお得

おすすめ商品

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。


2023年4月17日より楽天経済圏でポイントを貯めている方には見逃せない、「楽天ペイ請求書払い」が始まりました!

楽天ペイで税金や公共料金も支払うことができるんです!

楽天ペイは、今や決済手段として欠かせない存在です。

手間がかかる支払い手続きも、楽天ペイならスマホひとつで簡単に済ませることができます。

家に居ながらにして支払えるスマホ決済の請求書払いは、強い味方です。

「楽天ペイ請求書払い」の詳細とポイントが貯まるお得な支払い方法を紹介します。


楽天ペイ請求書払い!一部公共料金と地方税の納付に使える

楽天ペイ請求書払いの開始によって、楽天ポイントや楽天キャッシュが公共料金や税金の支払いに使えるようになり手軽に支払いができます。


楽天ペイ アプリをダウンロード⇩⇩


5月10日現在、楽天ペイ請求書払い対応の公共料金は以下の通りです。


楽天ペイ請求書払い対応の公共料金
電気   関西電力株式会社中部電力ミライズ株式会社東北電力㈱
ガス 関西電力株式会社中部電力ミライズ株式会社東北電力㈱
水道 東京都水道局 水道料金等神奈川県横浜市    横浜市水道局 水道料金・下水道使用料神戸市水道局 水道料金等北九州市上下水道局 水道料金・下水道使用料等
その他NHK受信料国民年金保険料


これらの他に、固定資産税や自動車税などの1,700以上ある自治体の地方税が納付可能です。

利用方法は簡単で、楽天ペイアプリの「請求書払い」でバーコードやQRコードを読み取り、金額を確認して支払うだけ!

24時間いつでも気軽に請求書払いがスマホひとつで簡単にできます。

期間限定ポイント消化でお得に支払いできる

楽天ペイ請求書払いでは、楽天ポイントの期間限定ポイントが利用可能(一部請求書をのぞく)。

「お支払い設定」画面で利用したいポイント数を設定するだけで簡単に使えるので、キャンペーンなどで貯めた期間限定ポイントを有効活用することができます。

楽天カードから楽天キャッシュへのチャージで0.5%ポイント還元

請求書払い自体へのポイント付与はありません。

「楽天カードから楽天キャッシュをチャージし請求書払いする」ことで、請求書払いで間接的にポイントを貯める事ができます。


楽天カードから楽天キャッシュへのチャージで、チャージ金額の0.5%分のポイントが獲得できます。

例えば…

5万円分の税金を楽天カードからチャージした楽天キャッシュで納付した場合、250円分のポイントがゲットできます。

公共料金や税金は毎月・毎年ほぼ必ず支払うものなので、うまく活用してコツコツポイントを貯めていきたいですね。


ちなみに楽天キャッシュは「毎月1日&11日はチャージの日」を実施しています。

1日&11日に「楽天ペイアプリ内からの楽天カードによるチャージ」や「ポイント払い 瞬間チャージ」などでチャージをすると、もれなく1ポイント+抽選で1%相当~最大全額ポイント還元のチャンスです!

1日&11日を狙ってチャージしてから楽天ペイ請求書払いを利用!運がよければ公共料金や税金を実質0円にできるかもしれません。


24時間いつでも家で支払いできる

楽天ペイ請求書払いは楽天ペイアプリと請求書が手元にあれば、24時間いつでもどこでも支払いができます。

コンビニなどにわざわざ支払いのために行く必要がなくなるので時間の節約になりますし、スマホひとつで簡単に済ますことができます。

楽天ペイの請求書払いの利用方法

以下の流れで、楽天ペイの請求書払いを利用してください。

  1. ホーム画面の「請求書払い」をタップする
  2. 請求書払いホーム画面の「読み取る」ボタンをタップする
  3. 請求書に印字されたバーコード・QRコードを読み取る
  4. 楽天キャッシュのチャージおよびポイント利用を設定する
  5. 支払い完了

楽天ペイウェブサイト


請求書払いの注意点

チャージでポイントも付く楽天ペイの請求書払い、すぐにでも使いたくなりますよね。

しかし、以下の注意点を見逃すと、お得にならないばかりか支払えないかもしれません…。


会員ランクや利用状況によって変わる利用上限金額

楽天ペイ請求書払いは、利用店舗・楽天会員ランク・楽天ペイアプリの利用状況などによって利用上限金額が変わってきます。

お支払元設定完了済のダイヤモンド会員の場合、楽天ペイ請求書払い1回につき最大30万円・1か月で最大100万円(他の楽天サービスでの利用額と合算)が上限となっています。

利用上限金額は会員ランクやお支払元設定の状態によって異なるので、詳しくは楽天ペイ公式ページを確認しましょう。

楽天ペイアプリのアップデートが必要

請求書払いのアイコンが表示


楽天ペイの請求書払いを利用するには、アプリバージョン8.7.0以上でなければなりません。

最新バージョンのアプリのホーム画面には、「請求書払い」のアイコンが追加されています。

アイコンがない旧バージョンを使っている人は、最新バージョンにアップデートしましょう。

「セルフ払い」からは利用不可

楽天ペイの請求書払いは、ホーム画面の「請求書払い」か「QR読み取り」より利用できます。

「セルフ払い」からは利用できません。


請求書払いによるポイント還元はない

楽天ペイの請求書払いを利用しても、ポイント還元はありません。

また、請求書払いはマイナポイントの付与対象外となります。

先に述べた「楽天カードから楽天キャッシュをチャージし請求書払いする」方法でお得になってください。

領収書や証明書は発行されない

楽天ペイの請求書払いで納付しても、領収書や証明書は発行されません。

領収書や証明書が必要なシーンは以前より減少していますが、領収書や証明書を欲しい人はコンビニなどで納付しましょう。

2023年1月4日以降、軽自動車でも納付確認の電子化が導入され、一部の例外を除いて納税証明書の提出が不要になりました。

楽天ペイは税金や公共料金の納税で使える!期間限定ポイント消化やポイント還元でお得:まとめ


楽天ペイ アプリをダウンロード⇩⇩


楽天ペイは、今や決済手段として欠かせない存在です。手間がかかる支払い手続きも、楽天ペイならスマホひとつで簡単に済ませることができます。家に居ながらにして支払えるスマホ決済の請求書払いは、強い味方です。

請求書払い自体へのポイント付与はありません。楽天カードから楽天キャッシュへのチャージしてチャージ金額の0.5%分のポイントが獲得しお得に納税しましょう。


ただし、注意点として楽天ペイの請求書払いで納付しても、領収書や証明書は発行されません。

領収書や証明書が必要なシーンは以前より減少していますが、領収書や証明書を欲しい人はコンビニなどで納付するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました