多肉植物 テトラゴナ 成長日記① ダイソーで販売しているものは大丈夫⁇ 初心者が育ててみたら…

ガーデニング

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。

初心者でも育てやすい!


今年の5月末にダイソーで購入したテトラゴナ


花を育てるのは好きだけど、すぐに枯らしてしまうし

そもそも観葉植物には興味がなかったははですが…



まさに、

運命の 出会い!!

一目惚れに 理由なんてないんです

なんか良いな、、、ただそれだけ、、、


でも安易に購入して、枯れてしまったら…

と思うと、なかなか一歩を踏み出す勇気が。。。



そこで!

気になることは、とことん調べつくす性分だから、

育てやすさ生育環境水やり頻度、etc.

いろんなサイトを読み漁りました。


そして

約1カ月の熟考の末 (優柔不断…汗)

購入することに決めましたーー!!



購入後、植え替えすぐのテトラゴナ


スポンサーリンク

♢テトラゴナの基本情報♢

テトラゴナは、ベンケイソウ科のクラッスラ属に属する常緑多年草になります。

和名で『桃源郷』といい、クラッスラの花言葉は、「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」など様々。

置き場所のポイント

テトラゴナは風通しの良い日当たりの良い場所を好みます。

多湿が苦手なので、夏は直射日光を避け、梅雨時期の長雨には気を付けましょう!

耐寒性は-3℃まであるので、霜にあたっても大丈夫です。


水やりのポイント

水のやりすぎに注意!

春から秋にかけての成長期は、様子を見て、葉がしなしなしてきたら、お水をあげます。

冬はさらに水を控えます。土の湿り気が無くなってから、2~3日後に水やりをする位で充分です。


植え替えの時は…

春と秋に、少量の液体肥料を与えると良いでしょう。

肥料の与えすぎは、間延びする原因になります。

根に傷やダメージを与えないように気を付けましょう!

植え替え終えたら、控えめに水をあげます。


病気・害虫

かかりやす病気は、さび病黒斑病軟腐病などです。

つきやすい虫は 、ワタムシカイガラムシヨトウムシアブラムシなどです。

はは
はは

うちは、バッタに食べられました、、(:_;)

わが家のテトラゴナの近況報告

真夏以外は挿し芽できるので、繁った部分を蒸れ防止でカットして…

そのまま土にぶっ刺しておけば、そこから根が出て成長します。



そして今や

こんな状態に、、、!


6月末 初挿し芽(鉢がなくてヨーグルトの空きカップ)

7月上旬 発根成功~!!一家勢ぞろい 

10月末 子株だけで、22個になっちゃいました(;´∀`)



まさかこんなに丈夫で、こんなに簡単に増えるとは思っていなくて

万が一、元株が枯れてしまった時の保険として、ちょこちょこ挿し芽していたら

どれもこれもスクスク成長してくれています。



今のところ、100発100中(!)で根が出てます。

ちなみに…

こちらも、ダイソーで購入。

土の代わりになる栄養素入りのゲル状培養土!

ビーズが小さくなっても水を加えて繰り返し使えて便利。





これから、初めての冬越し。

今年はすごく寒くなるみたいだから、日々様子を見守って、

元気に春を迎えられるようにしてあげたいな


コメント

タイトルとURLをコピーしました