恐竜博2023 大阪市立自然史博物館でおかに大興奮⁈『おかに日記』

おかに日記

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。


はは
はは

おかに絶対喜ぶやつやん!

アソビューでもうチケット買っとこ〜

ははが7月にそう言って購入してくれたのは、大阪市立自然史博物館で開催されている

『恐竜博2023』

元々、保育園の時から、ジュラシックパークシリーズやNHKの恐竜番組を録画したのを何度も観て、恐竜大好きなおかに。

今年は恐竜ブーム!

この『恐竜博2023』の影響で、恐竜番組も多く放送されて、おかには恐竜がますます大好きに!

(╹◡╹)

ということで、夏休みに行ってきました『恐竜博2023』大阪へ〜🚗=3


スポンサーリンク

恐竜博2023チケット&割引

夏休みは絶対に行く!という決意表明も兼ねて、アソビューからチケットを購入。

アソビューに会員登録で5%OFF! との事でちょっとお得に♪


恐竜博2023 アソビューでチケット

大人(65歳以上含む)

¥1,600

高校・大学生

¥1,300

小・中学生

¥500

当時、購入価格はコレでした。今はちょっと値上がってるみたい。


恐竜博2023の口コミは⁇

チケット購入の時にアソビューの口コミをチラ見。

メリットはもちろん、やはりデメリットも。

大人ひとり前売り券1,600円か…、と思いましたが、展示自体は貴重な化石の展示や大きな恐竜の模型などが複数あり面白かったです。じっくり説明を読んだり聞いたりすれば、所要時間は1時間くらいでしょうか。大阪に限り、恐竜展の半券で自然史博物館も入れたので(こちらは丁寧に見たら数時間かかる)、1日のプラントしては十分満足です。

アソビュー公式サイト

予想よりも内容が充実しており、7歳と3歳が満足に楽しめました。

動画再生など迫力があり子どもが見入っていました。

が、すこしせまぜましく感じました。

今回の恐竜展は、規模が小さいながらもトゲトゲ恐竜の化石が迫力あり子供も大喜びでした

アソビュー公式サイト

大型の全身骨格標本が大迫力でした。実物の大型化石もたくさんあり、恐竜の世界を感じられる展示でした。広くはありませんが、新種の恐竜をじっくり見られて良かったです。

冷房がよく効いているので、ゆっくり時間をかけて楽しむなら、薄い羽織ものが一枚いるかもしれません。途中、寒い…と言われました。子どもも満足なようでした。

アソビュー公式サイト

恐竜博で訪れました。ワンフロアで再入場不可のため1時間かからない程度で見れました。

仕切りが少ないので比較的自由に動きやすいですが、小さなお子さんが多いので、ぎゅうぎゅうになるとお子さんの顔や頭にカバンやベビーカーが当たりそうになるので注意された方が良いです。

アソビュー公式サイト


恐竜博2023の見どころ!

今度の主役は『トゲトゲ』だ! がテーマの恐竜博2023

その見どころは…

主役の鎧竜「ズール」「ゴルゴザウルス」の攻防!

2体の恐竜の攻防による「恐竜対決」は、目を見張る緊張感があるだけでなく、“攻守”を通して、進化してきたそれぞれの強みを知ることができる展示に。

そんな視点で楽しめるのが、今回の恐竜博2023の魅力となっています。


大阪市立自然史博物館 特別展「恐竜博2023」公式サイト


恐竜博2023大阪へlet's go!


恐竜大好きなおかに。

ばあちゃん達に和歌山県にある洞窟で恐竜が見れる観光地に連れて行ってもらったり、

ちちがちょいちょい買ってくる小さい恐竜のフィギュア100均の恐竜プラモデル

NHKの恐竜番組映画「ジュラシックパーク」シリーズのBlu-ray Discを観たりと、楽しんでいます♪


ついこの間は、風船お面で恐竜っぽいのをちちと作ってずっと着けていて…



そんなすっかり恐竜好きになったおかに。

今回の「恐竜博2023大阪」にどんな反応するか楽しみ♪

以前から大阪府内を運転するのが苦手な奈良県の私たち。

ちち、はは共に重度の方向音痴&地図苦手。

なんとか近くまでたどり着いたものの、最寄りの駐車場とか、考える余裕もなく地下駐車場へ=3

とりあえず無事着いた〜

と停めた駐車場が遠く炎天下の中、ちょっと歩く羽目に…

てくてく歩くこと10分弱。

見えてきました!

会場の入り口看板。

会場入り口でパシャリ📷


いざ恐竜博の会場内へ!

案内にそっ階段を登り、建物の中へ〜

すると、グッズ屋さんが目の前に!

おかにはそこが気になる様子。

ちち
ちち

帰りにね。

ちなみに、トイレは会場内に無いとのことなので、済ませてから入りましょう。

スマホの画面を見せて購入済みのチケットをGET!

いよいよ会場内へ~。


恐竜博2023大阪の会場内は大混雑



さぁ中へ!

と、入ってびっくり∑(゚Д゚)

ヒトひとだらけ!

夏休みとあって子連れファミリーがたくさん。

前日が台風🌀で休館したから、余計多いのか⁇

人の多さに、おかにはすっかりテンション⤵︎

終始無言。

なんとか調子を取り戻そうと、ちちははで

ちち
ちち

あれすごいね!

はは
はは

コレ、知ってる恐竜ちゃう⁈

と話しかけても、黙って見ているおかに。

おかに
おかに

……。


ここまで来て怒ってもしょうがないので、気にはかけながらもははとちちは展示されているのを楽しむことに〜


1から5章のテーマにそって見ることができます。

第1章 装盾類の進化
第2章 鎧竜ズールのすべて
第3章 北半球における獣脚類の進化


第4章 南半球における獣脚類の進化
第5章 絶滅の最新研究


とはいえ、どうやら広い1ブースのみの会場で、退場しなければ、あちこちまわれ比較的空いてきたところから見ていきました。


中央に今回の主役である鎧竜「ズール」と「ゴルゴザウルス」の攻防!


プロジェクターには2頭の戦いのイメージ動画が映され迫力!



一番大きい展示物のティラノサウルス

ちち
ちち

めっちゃかっこいいな!!

ちちは、スマホでパシャパシャとめっちゃ撮り出す!




メガラプトルとフクイラプトルも、キレイでカッコよく、ははとおかにも一緒にパシャリ!




おかにはプロジェクターに映るマイププエルタサウルスをじっと観ていて夢中。

テレビで放送されたのとおんなじやねんけどなぁ



はは
はは

ドードーがおる!

アリスに出てたやんな。

など、めっちゃ楽しんで見れました〜!

1時間ほど見てまわり、出口へ=3


恐竜博2023のグッズ

出口からのルート上にグッズ売り場が!

うまく誘導された感じやなぁ…

そこももちろん人だかり!

さぁ、おかにの調子が戻ってきますよ!

ここから、彼女のしたたかさ⁇ 

いや駆け引き上手に、ちちはは共に、驚き∑(゚Д゚)と感心が入り混じって…

可愛いやっちゃなぁ

と、してやられましたε-(´∀`; )

恐竜博2023 グッズ売り場での攻防

展示会場から出てグッズ売り場へ猛ダッシュ&待ってましたとばかりに物色し始めるおかに。


おかに
おかに

ちち!

コレ見て!!


さっきまでのテンション⤵︎とは打って変わってハイテンション⤴でめっちゃしゃべる!

そして…


おかに
おかに

コレがいい!

と持ってきたのが、恐竜の背ビレがあるリュック

値札を見ると…おおぅΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

2,000円ちょい!

わが家の家計には結構なお値段ですな。


ちち
ちち

コレはちょっとあれやな。

高いからな。

コレなんか良いんちゃう?

手ごろな感じのバスボール(400円くらい)をすすめてみると、腑に落ちないそぶり。


はは
はは

コレやったら2つ良いよ!

バスボールをあれこれ選んでいると、となりにあった、化石採取ができる!みたいなキットがあり…


おかに
おかに

こっちが良い!

と新キャラ登場!

値札を見ると…1,600円ちょい。

(−_−;)

他にもクリアファイルとか、キーホルダーとか色々提案⁇(誘導)してみるも、しっくりこない感じのおかに。

はは
はは

あたしらが勧めたやつは、結局執着心なくて大事にしなくなるから、この子が欲しいってやつ買ったげよか…

かれこれ40分弱…。

グッズ売り場で悩んで、疲れてきたちちとはは。

化石採取で手を打とうと、


はは
はは

おかにちゃん、どれが一番欲しい⁇

一つだけね

とファイナルアンサーを求めると、じっと考えているおかに。

すると…手にした化石採取キットを戻して持ってきましたよ…

シュライヒの恐竜フィギュア「モササウルス」!

3,000円⁈ 超えとる〜

∑(゚Д゚)

おかに
おかに

もうコレが良い💢

反対ばかりされて若干やけくそになってるおかに。

ここじゃなくても買えるやんと思いつつ疲れ切っているちち。

ちち
ちち

もうこれで良いんじゃない⁇


ははに折れようと促したとき、

はは
はは

ちょっと待って

と小声ではは。

はは
はは

最初に欲しがってたリュックいくらやっけ⁇

ほんまに欲しいか分からんフィギュアより…

ホンマやな!と我に返ったちちとはは。

ははが恐竜リュックを取りに行き…


はは
はは

おかに、リュックにしとく⁇

おかに
おかに

‼…

恐竜リュックを見てフィギュアをすぐ戻したおかに。

すると、バスボールを掴んでそっと無言で差し出して、コレも付けろアピール!

ちち
ちち

( ゚д゚)ハッ!

(駆け引きしよった!)

はは
はは

しゃーなしやで…

ははの言葉に本日1番の満面の笑みのおかに

おかに
おかに

(≧▽≦)

その後、公園内や自然史博物館をウロウロしているあいだ、恐竜リュックをせたろい超ごきげんでめっちゃしゃべる、しゃべる。

ε-(´∀`; )

小一時間のねばり勝ちですなー


おかににとっては恐竜博の展示物よりもグッズの方がうれしかったみたい。

まぁ喜んでもらえて良しとしましょう♪


駆け引きでget!バスボール


帰宅してから、先日風船お面で作った恐竜の帽子と、今回勝ちとった恐竜リュックを身につけてバッチリ!

たまたま色がマッチ☆


多分、「デイナの恐竜図鑑」デイナを真似てるんやと思います。

恐竜博の展示場のあとは、隣接している大阪市立自然史博物館なども散策して帰路へ~


おかにがカニの前でカニポーズ!
プテラノドンにパクリ!


恐竜博2023大阪へのアクセス

大阪市立自然史博物館で開催されている「恐竜博2023大阪」へのアクセス手段は…

大阪市立自然史博物館公式サイト

公共交通機関での場合

地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅 

南改札口3号出口から東へ約800m 

JR阪和線「長居」駅 東出口から東へ約1km

近鉄南大阪線「矢田」駅 西へ約1.8km

大阪シティバス4系統、24系統「長居東」または「長居東2」停留所 


車の場合の駐車場

長居公園地下駐車場タイムズ長居植物園前(長居公園南)があり、タイムズの方が最寄りとなっています。

長居公園地下駐車場

収容台数利用料金上限料金(24時まで)
255台60分までごとに350円
(土日祝は、30分までごとに300円) 
 1,000円〔土日祝は2,000円〕
令和5年9月21日(木)
は30分までごとに300円
令和5年
9月9日(土)10日(日)21日(木)23日(土)24日(日)は4,000円
詳しくは公式サイトで



タイムズ長居植物園前(長居公園南)


収容台数利用料金上限料金(24時まで)
272台月〜金
00:00-00:00 60分 350円
当日1日最大料金1000円
土・日・祝 
00:00-00:00
30分 300円
当日1日最大料金2000円
詳しくは公式サイトで


コメント

タイトルとURLをコピーしました