テレビドラマで人気!ミステリー漫画『ミステリと言う勿れ』~ブックレビュー

私の本棚

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

無料試し読みで、1巻を読んでから、すっかり世界観、ストーリーにはまってしまったミステリー漫画 『ミステリと言う勿れ』

ドラマ化もされ、2022年1月10日フジテレビで毎週月曜日よる9時から放送開始されますね!

【公式】『ミステリと言う勿れ』特報第三弾解禁!22年1月月9

主人公:久能整くんを、菅田将暉さんが演じられるとの事で、ドラマ化でどう表現されるのかも楽しみなところ。(個人的に読書中はずっと渡部豪太さんをイメージしてました(;´∀`))

読めば分かる、ただのミステリー漫画ではない!

フィクションといえど、安易なハッピーエンドを設けていないところが、久能整くんと、この物語に誠実さを感じ、読み手の数だけ、価値観を許容しようと試みている風にも思えます。

今回は、すっかりハマってしまい、夢中で読んだ『ミステリと言う勿れ』をご紹介~!

スポンサーリンク

『ミステリと言う勿れ』とは?

『ミステリと言う勿れ』は、作者:田村由美さんによるミステリー漫画。(出版社:小学館)

主人公はカレーが大好きな大学生・久能整(くのう ととのう)

個性的なヘアスタイルの青年が、謎も人の心も解きほぐす、新感覚ストーリー!

記憶力と観察力、事実から推測する力が優れており、ひたすら喋り続けるうちに、事件の謎だけでなく人の心まで解きほぐしてしまうのです(゚д゚)!

「僕は常々思ってるんですけど…」という語りだしで始まる整くんの言葉の数々。

謎解きはもちろん、突然解説する海外の話など、日本でもそうであればいいのになと思わせる、メッセージ性もあり、協調できるところがたくさんあります!

『ミステリと言う勿れ』の口コミ

続いては…口コミをご紹介~。

このように、読者の方々も好評化!

続いて、私が感じたこと、おすすめしたいところをご紹介~。

『ミステリと言う勿れ』を読んで…

柔らかなタッチの絵が、とても綺麗でファンタジーのような世界観があります。

言葉ひとつひとつに何があるのか考えながら読んでいき、決まって最後には鳥肌がたちます。

自分の身の回りにもある、普通のこととして認識してしまっているけれど、言われてみれば⁇

確かにおかしいな、という事柄について、整くんがいちいち突っ込むので笑ってしまいます。

考えること、気付くことって楽しいんだな(^^♪

毎回不可解な謎の裏にある予想もつかない事実がすごく、文学的であり、1級品のミステリーです。

整くんは考える! とにかく考える!

目の前で話している相手の立場や気持ちに、自分の全神経を使って寄り添えるように。

物事の見方は何通りもあって、違う見方をすると人って救われたりする…

悲しかったり、腹立たしかったりしたことも理由があると分かると、相手に優しい気持ちになれたりすることもある。

整くんの一言一言に毎回目からうろこが落ちるような感覚になり、相手を思い遣る気持ちに毎回泣けてきます

(ノД`)・゜・。

この漫画の登場人物はとにかく複雑な状況に陥っている人ばかり。

それでも、整くんに出会えた人は幸せだと思えます。

決して、ハッピーエンドではない、なかなか重い内容の事件が多いストーリーですが、このミステリ漫画『ミステリと言う勿れ』は、<救済>の物語ではないかなと強く感じました。

まとめ

ドラマ化され、どのように世界観を表現されるのか、楽しみですね♪

是非、この機会に、原作を読んでみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~(*´▽`*)

巻別BOOKレビューはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました