ロピアの買い物で困った!段ボール提供の方針と対策、マイバッグの活用方法

おすすめ商品

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

初めてロピアで買い物をした際、食材をたくさん購入しました。

しかし、レジを終えると段ボールが一つも置いてありませんでした。

段ボールは多くのスーパーで買い物客が利用できるように置かれているものですが、ここでは違いました。

この経験は私にとって非常に驚きであり、少し不便に感じました。

そこで、ロピアの方針について調べてみることにしました。

スポンサーリンク

ロピアの段ボール提供方針

ロピア小平店 Instagram

ロピアのスタッフさんから回答をいただきました。

ロピアのスーパーでは、他のお客様にも対応しなければならないため、一部の客だけを特別扱いすることは避けています。

また、段ボールを置いておくとゴキブリなどの害虫が発生する可能性があるため、段ボールの提供は行っていません。

これらの理由から、ロピアはお客様に段ボールを渡さない方針をとっています。

段ボール持参は可能か?

ロピアでは、お客様が自分で段ボールを持参することは可能です。

これはマイバッグやマイカゴと同じ扱いになります。

ただし、売り場から取ってきたものではないと証明できるような柄やロゴが入った段ボールを持参することが求められます。

他のスーパーの状況

他の多くのスーパーでは、段ボールが買い物客用に提供されているのが一般的です。

特に大量の買い物をするお客様にとって、段ボールは便利な運搬手段となります。

しかし、スーパーごとに方針が異なるため、事前に調べておくことが重要です。

ロピアの最新チラシの確認方法を詳しく説明しています⇩⇩

まとめ

ロピアのスーパーでは、段ボールの提供は行っていませんが、自分で持参することは可能です。

多くの買い物客が利用するスーパーで、段ボールを置かない方針にはそれなりの理由があることがわかりました。

次回からは、段ボールを持参するまたは、大きい容量のエコバッグを利用するなどして工夫することで、快適な買い物を楽しむことができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました